ナイキロゴ作成の由来、スニーカー、エアマックスで確立したブランド | 新常識発見で気分爽快!

ナイキロゴ作成の由来、スニーカー、エアマックスで確立したブランド

エアマックスで確立したブランド

スニーカー人気の火付け役に

ナイキの本社はアメリカのオレゴン州です。今や、世界有数というよりもトップブランドとして成長しました。

いまや、ナイキのスニーカーやスポーツウェアのスポーツ界での存在感は半端じゃないです。

じつは、1964年に起業したとき、創業者であるフィリップ・ナイトはスタンフォード大学の学生でした。

オレゴン大学で陸上コーチをしていたビル・バウワーマンと一緒にナイキの前身である、ブルーリボンスポーツ社を設立したのです。

創業当初、日本からオニツカタイガー、現在のアシックスですね。そこのランニングシューズを輸入して、アメリカで販売していたそうです。

そして、1972年から自社生産のスニーカーを販売したのです。その後、1979年に発売したエアマックスのヒットで、ついにトップブランドの仲間入りを果たすわけです。

ナイキという社名の由来は、ギリシャ神話に登場する勝利の女神からだそうです。ギリシャ語では、「ニケ=Nike」となるそうで、ナイキという呼び名は、その英語読みです。

ロゴマークの由来

ビューンと音が鳴る、スウッシュ

ナイキのロゴは1971年に商標登録されました。あのロゴマークにもスウッシュ =Swooshという名前がついていて、ビューンと音をさせるといった意味だそうです。

あのデザインが生まれた話は結構有名で、ポートランド州立大学でグラフィックデザインを専攻していた学生のキャロライン・デビッドソンの作品です。

フィリップ・ナイトは、キャロライン・デビッドソンの提出したいくつかのロゴがあまり気に入らなかったのですが、仕方なくこのロゴを選んだのだとか。

それも、印刷の都合で、早くロゴを決めなければならなかったという、何ともちっぽけな理由だったわけです。

そして、このロゴに対する報酬は、わずか35ドル=約5,000円だったそうです。

ナイキ創業者フィル・ナイトの自伝

とてもスリリングで人間くさい

ナイキ創業者フィル・ナイトの自伝『SHOE DOG(シュードッグ)』です。創業から上場までの葛藤や失敗を描いています。

成功した経営者が書いたビジネス書ですが、全く自慢めいたところはありません。どちらかと言えば、劣等感を持った人間味のある作品です。

現在、世界のシューズ業界ではナイキとアディダスが2強になっています。トップはナイキです。

革新性を重んじることで、機能に加えて、素材や商品のコンセプトにもどんどんと新しいアイデアを加えてきました。

また、フューチャーズ・プログラムという販売方法はナイキが作り出した物で、納品の約1年前に開催する展示会で小売店がシューズを発注するフューチャーオーダー制です。

あくまでアスリート目線

アスリートが求めているもの

大衆に迎合しているのではなく、アスリートの目線で、最もそのスポーツに適したものを作るという思想がナイキにはあります。

会社のミーティングでも、つねに変化していかなければならないということを大切にしていると聞きます。

そういった哲学を、管理職から一般の社員まで共有しているのがナイキという会社だと言うことです。

まず、アスリートにシューズを提供します。そこで徹底的に意見を聞き、改善点を見つけ、それを提供してを繰り返すわけです。

そんな地道な努力の結果、アスリートの声に応える確かな技術が確立されていったわけです。

大相撲の番付発表前の予想と決め方、幕内と幕下、十両の違いとは?
大相撲の番付一覧表は力士の階級 階級は段と文字の大きさが目印 力士だけでなく、行司、理事、監事、委員、主任、年寄、審判委員、若者頭、世話人、呼出しといった役の名前も記載されています。 力士の階級については、わかるとわからないで...
タイブレークのルール、テニスや高校野球、ソフトボールでの仕組み
知りたいプロ野球1、タイブレークは導入されるか? まず注目されるのが高校野球 タイブレークって、テニスの試合やソフトボールの試合で有名になりましたね。最近では、WBCの試合で行われたので、それで知った人もいるかなと思います。 ...
テレマークの意味、ノルディックスキーの歴史、ジャンプのK点とは
テレマークを生んだノルディック種目とは? クロスカントリーやジャンプ、複合 ノルディックスキーはスキーの競技の呼び名です。ノルウェー、スウェーデン、フィンランドなどの北欧諸国で発展してきたスキー競技を指します。 これらの国は、...
サッカーの名前の由来、正式にはフットボール、さらに多くの種類
サッカー、フットボールどちらが正しい? 国によって呼び名が違っている 日本では、サッカーと普通に呼んでいるけど、じつは、日本サッカー協会というのは本名はJFA=Japan Football Associationなんですよね。 ...
ハットトリックの意味と語源、クリケット、ラグビー、F1からダーツ
ハットトリックは3点入れたら帽子をもらえる? 言葉だけでは、何のことやらわからない ハットトリックという言葉の意味は、だいたい誰でも知っていますね。サッカーで、ひとりの選手が1試合で3点ゴールを決めることを言います。 この用語...
テニスのルール、点数の数え方やゲームカウント、タイブレークとは
テニスの競技、不思議な点の入り方 知らないと楽しめないテニス用語 ポイント、セットカウント、タイブレーク・・・とにかく、意味がわからないと、全然面白くないのがテニスなんですね。 逆に、意味がわかるだけで、その緊迫感をしっかりと...
アディダスの名前の由来、スタンスミスやスーパースターが人気に
アディダス社の由来 ダスラー兄弟商会が起源 アディダスは、ドイツのバイエルン州に本社があります。今や、総合スポーツ用品メーカーとして、世界に広がっていますね。 起源は、1920年で、ドイツ・ニュルンベルク近郊のヘルツォーゲンア...
ゴルフのプロとアマチュアの違い、アマチュアが勝った時の賞金の行方
ゴルフのプロとアマチュアの違い プロになるために 良くテレビでゴルフの試合を見たり健康の為、趣味でゴルフをやっている方多くおりますよね!! 良くプロの試合でアマチュアが大会に勝ったという話を見たりしますが、プロとアマチュアの違...
箱根駅伝の始まりと歴史、なぜ関東だけ、活躍したスター選手たち
お正月の風物詩、箱根駅伝について 箱根駅伝について 箱根駅伝は、1月2日と1月3日に開催される大学駅伝の大会です。正式名称は「東京箱根間往復大学駅伝競走」と言います。 出雲駅伝、全日本大学駅伝と並んで、大学3大駅伝の1つに数え...
グランドスラムの意味と起源、テニスでの達成者と世界の4大大会
テニスの4大大会の開催場所は? 4大大会のそれぞれのルール 今日本でも大ブームになっているテニスですが、みなさんテニスの4大大会ってご存知ですよね。 こういった言い方で気を悪くする人がいても残念なので、先のその開催場所を言いま...
ラグビーの発祥と名前の由来、アメリカンフットボールの誕生へ
ラグビーの誕生 フットボールからの分岐 1823年のことです。当時のフットボールでは、まだボールを持って走ってもいいというルールはありませんでした。 ところが、ラグビー校でフットボールの試合中に起こったことが、歴史を変えます。...