これが絶対泣けるアニメ映画、つまらないものに出会いたくないなら

日本のアニメ映画がどれだけすごいか

テレビアニメの影響力は低下する

鉄腕アトムの時代からテレビアニメがアニメ界を引っ張ってきました。それは、これからもある程度の影響力は残ると思いますが劇場向けに、すばらしい作品がどんどん生まれて、それをテレビで見る、という形の方が主になってきているようにも思います。

最近の日本のアニメ映画には宮崎駿監督の作品をはじめとする、数々の素晴らしい作品があります。数々のヒット作品や心に残る作品がありすぎて、本当にどれから見たらいいかわからないくらいです。

今回は、その中からこれなら、誰もが納得できるだろう、と思う作品を、ぼくの方で勝手に選んでみました。ということは、あれが、抜けてる送料無料/提携、とか、あれがない、といった声も聞こえてきそうですが、あくまでも勝手ランキングと言うことです。

今やアニメー映画は大きなエンターテイメントとして、確実に存在を増してきています。また、実写では描ききれない事もアニメでは可能なので、作品の幅を選ばないメリットが存在していると思います。

オススメのアニメ映画

・AKIRA

・GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊

・ONE PIECE ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜

・PERFECT BLUE (1998)

・アシュラ

・イヴの時間 劇場版

・うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

・カウボーイビバップ 天国の扉

・カラフル

・クレヨンしんちゃん オトナ帝国の逆襲

・この世界の片隅に

・コブラ SPACE ADVENTURE

・サカサマのパテマ

・サマーウォーズ

・ジョバンニの島

・たまこラブストーリー

・パプリカ

・ハル(2013)

・ほしのこえ -The voices of a distant star-

・ルパン三世 カリオストロの城

・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

・雲のむこう、約束の場所

・映画 聲の形

・花とアリス殺人事件

・楽園追放 Expelled from Paradise

・機動警察パトレイバー the Movie

・銀河鉄道999

・君の名は。

・劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス

・劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

・劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語

・劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!

・劇場版花咲くいろは HOME SWEET HOME

・言の葉の庭

・時をかける少女 (2006)

・心が叫びたがってるんだ。

・千年女優

・太陽の王子 ホルスの大冒険

・長靴をはいた猫

・鉄コン筋クリート

・東のエデン 劇場版 I The King of Eden

・東京ゴッドファーザーズ

・同級生 (2016)

・虹色ほたる ~永遠の夏休み~

・秒速5センチメートル

・魔女っこ姉妹のヨヨとネネ

・涼宮ハルヒの消失

<50音順に並んでいます>

いまや、アニメ映画も動画で楽しむ時代

動画サービスがすごい勢いで普及しています。値段も月額で1000円前後、といった、財布にも優しい設定で顧客を取り込もうと必死です。

また、マルチデバイスで見方を選ばないというのも特徴です。そして、DVDのように、お店まで借りに行く手間や、返却日を気にすると行った煩わしさがないと行った面からも支持されています。

アニメ映画を一定期間、無料で楽しめるサービス

・TSUTAYA DISCUS

・Hulu

・U-NEXT

・au ビデオパス

それぞれの詳細はコチラのページ

迷う必要はある?

楽しみ方は、どんどん変わっていきます。少し前までは、DVDが当たり前でしたが、その前は、ビデオテープだったんですから。

ただ、便利になったことで、時間とのつきあい方も気をつけないといけなくなったのかもしれないなと思います。いつでもどこでも楽しめる、ということで時間のメリハリを失ってしまわないか心配ですね。

計画的に進める必要はこれからますます増してくるでしょう。また、最新のアニメ映画も上映中に見に行くか、あとでネットで見るかと行った、楽しみ方を選ぶこともできるかも知れません。

しかし、いい作品は、劇場で見たいし、さらに、ブルーレイディスクで残したい、といった選択も根強く残っていくと思います。

ますます、広がる、すばらしいアニメ映画の世界が楽しくて仕方ありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする