耳鳴りの音がキー、ブー、ギィギィ、原因はストレスなどの不安かも

耳鳴りってなに?

耳鳴りのしくみとは

日常生活のなかでいきなり「キー」「ブー」「ギィギィ」といった耳鳴りが聞こえたことはないですか?なんだか煩わしいなあと思っていたらいつのまにやらしなくなったり・・。耳鳴りの聞こえ方は人それぞれだとおもいます。

耳鳴りの特徴とは、本人にしか聞こえず、慢性的に聞こえます。また、原因が不明のことが多いです。どこで鳴っているのかわかっていません。加齢とともに多くの方が自覚するようになります。妊娠中でも血流がわるくなるため訴える妊婦さんがおられるようです。

耳鳴りに潜んでいる恐怖

耳鳴りが鳴る原因の病気

耳鳴りにはいろいろな要因があります。たとえば自分の体に潜んでいる病気。有名なものではメニエール病はみなさんご存知じゃないでしょうか。

もうひとつは突発性難聴です。ほかにもありますが、今回は有名なこの二つをあげます。これらの病気がかくされていたら、かならず病院での治療が必要です。特に突発性難聴は時間との勝負になります。

病気以外ではストレス、生理的に起きる耳鳴りがあります。ストレスについては次でお話しします。

ストレスから耳鳴りになる?!

関係ないようで関係ある話

現代社会ではストレスはつきものですよね。ストレスという言葉で浮かぶのは「自律神経」です。自律神経は自分の意志とは関係なく内分泌・免疫・精神などをコントロールしています。

自律神経が乱れるのは、自分がストレスを感じている証拠です。この体内環境がみだれることでおきるのが自律神経失調症です。この自律神経失調症になると耳鳴りや、耳の閉そく感をかんじることがあります。

治すにはどうすればいいのか

一番の近道はストレスをためないこと

人間いきているとストレスを感じるものです。でも、そのうけたストレスを発散することが大事になってきます。

また、アロマテラピーやマッサージ、理学療法、自立訓練法などを取り入れ心身をリラックスさせることが大切です。また薬物療法としては症状が出ている診療科にいくことも大切です。

耳鳴りなら耳鼻科、ストレスなら心療内科や精神科でもいいでしょう。ストレスが原因のものは改善に時間がかかります。気長に治るように充電期間だと思って治療などをやっていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする