ソファでアレルギーが出る原因はダニやハウスダスト、皮革でもおこる

スポンサーリンク

なんだか体がムズムズ痒い

ソファが原因かも?!

ソファに座っていたり寝ころんでいるとだんだん体がムズムズ・・・。

痒くなることってないですか?

その原因は実はソファに潜んでいるダニが原因なのです。毎日座っているソファにダニ?!っておもうとなんだか気持ち悪くなっちゃいますよね。

梅雨のシーズンや気温が高くなってくる春夏は特にダニに注意の季節なのです。しっかり対策をしないとどんどん部屋中がダニなどのアレルゲンの巣窟になってしまいます。

なぜソファにダニが住むのか

ダニにとって住みやすい環境

ソファはダニにとってベストな住処なのです。その理由はソファの中は高温多湿でダニにとって最高の場所です。またソファの上でお菓子を食べた時に出る食べカス、寝転んだときに髪から出るフケ、埃。

これらの好条件が整っていてダニの住処としては最高なのです。そんな場所に毎日寝転んだり横になっていると体が痒くなってくるのも納得できますよね。今書いたことを考えるとゾッとします(笑)

ダニを撃退するためには

こまめな掃除が一番

ダニは害虫なのです。だからまだ痒さなどが出てきていなくてもダニが住んでいるといいことはありません。症状が出てくる前に撃退しましょう!

まずはこまめに掃除機をかけます。これは先ほどにも書きましたがダニの餌となる食べカスやほこりなどを除去します。

ただ普通に掃除機をかけるのではなく布団専用ノズルを使って掃除機をかけるのが重要です。

次にソファを乾燥させます。天日干しするのは難しいので布団乾燥機を使って乾燥させます。どの機種にもダニ退治モードがありますのでこれを使って乾燥させましょう。

次にカバーをかけている場合はカバーを洗濯します。ファブリック素材の場合ダニが増殖しやすいのでソファのカバーを洗濯することはとても効果的です。

皮革のソファにもダニが・・・

布だけではないのです!

ソファにダニがいるのは布張りのソファだけだとお思いではないですか?それは違うのです。皮張りのソファにもダニがいるのです。

表面にダニがつくことはあまりないのですが皮のしわの間や座面とひじ掛けのつなぎ部分などのつなぎ目に住み着きやすいのです。

このように革張りのソファのダニ退治は専用の洗剤で拭き取って掃除をするとほとんどのダニが一掃できます。

ソファはダニの温床です。定期的に掃除をしてダニの住処にしないようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク