ソウルメイトとの出会いを占う、相性、結婚、安心を感じる瞬間とは

運命の彼と出会い

出会うべき人

ソウルメイトというのは、前世からの繋がりに加えて、今世での繋がりの結果が結びついて、出会うべき人に出会った、ということなんです。

ソウルメイトをただ、結婚する人=運命の人と思っている人もいるかもしれませんが、結婚しても価値観の相違で別れるということだってあります。

また、本当の運命の人に出会うまでの「学び」のために出会ったという場合もあるんですね。

ソウルメイトかどうか

見分け方のポイント

さて、あなたが出会ったその人が、果たして本物のパートナーかどうか、ソウルメイトとしての出会いかどうかを見分けるにはどうしたらいいでしょう。

ソウルメイトと出会った場合、そこには共通点があります。例えば、本人も驚くほどスムーズに進む恋愛が結婚へと進む場合などは、ソウルメイトとの出会いかもしれないのです。

大きな失恋

ソウルメイトだと思われる人と出会う直前に、大きな失恋をしている場合がとても多いのです。

要するに、出会った時は、恋愛に対しても消極的なため、のぼせあがる事なく、お互いを見つめることができたわけです。

価値観を見直す

何かを変えたいと行動を起こした時、自分の価値観を見直すきっかけに出会えることがあります。これが人生をどう進みたいのかを決断することにつながります。

出会いの初めはシンプル

ソウルメイトとの出会いではドキドキするような恋愛感情ではなく、淡々とつながっていくことがほとんどです。

お互いの共通点に気づく

恋愛感情は沸かずとも、会うたびにお互いの共通点や価値観が合致して、一緒にいたら楽しいと思えるようになるケースです。

話がスムーズに進む

ビックリするほど話がスムーズに進んで、驚くことが多く起こるのです。

安心感を得る

ストレスや衝突がないので、二人の間に安心感が生まれます。

なぜ、恋愛で苦しむのか

ソウルメイトと出会うため

ソウルメイトとの出会いには、必ず意味があるのです。

大きな失恋や、恋愛関係の苦しみから解放されます。

ソウルメイトは魂のつながりを持つ友達や恋人、ということですから、精神世界でもしっかりつながっているということになります。

ソウルメイトは宇宙の次元で関わりのある相手ということになるので、恋愛の上でそういった間柄になれば、その人は運命の人と感じることになるわけです。

ソウルメイトは魂の繋がり

過去生も来世も関わる相手

魂同士がつながった間柄というものは、過去生でも来世でも関わっている相手ということです。

ただ、魂レベルでは強くつながっていても、実際、なかなか出逢えなかったり、関わることのできない間柄だったりします。

家庭環境・国家間の問題・宗教的な問題といったことで関われない間柄だったとしても、そのうち、何らかの関わりを持つことになるのです。

なぜか波長が合う

お互いに成長できる関係

様々な人間関係の中で、波長が合うという言い方をします。そばにいるだけで心が落ち着いて心地よく感じられるような関係です。

ソウルメイトというのは魂レベルで繋がっています。したがって、同じ空間にいても苦痛ではなくお互いに認め合える、心身共にリラックスできる関係なのです。

ソウルメイトは、人生のターニングポイントで出会うことが多いと言われています。それは、目標や目的が似ているので、自然に惹かれあっていくのです。

そういった出会いを求めるなら、自分の魂を成長を最優先にして、人間としての価値を磨いていくことが重要だと言えるのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク