ネイリストの種類と資格の取り方、それによって変わる仕事の中身とは

ネイリストの種類

仕事内容も変わる

女性なら、誰もが一回はしたことのあるネイル!

「ネイリストになりたい」
「どうやって資格を取るの?」

疑問に思っている方もたくさんいると思います。

さて、どうやって資格をとるのか、またもっている資格によって仕事内容はどう変わるのでしょうか。

資格のとりかた

専門学校や通信制でもとれる

ネイリストには種類があります!

・ネイリスト
・ジェルネイル

主に上の2つがあります^^そして、それぞれの資格があるのです。

JNECネイリスト技能検定

いわゆる、ネイル検定というやつです。

・3級:ネイルの基礎的な技術と知識(ネイルケアカラー、アート)
・2級:サロンワークで通用するネイルケアカラー技術と知識
・1級:トップレベルのネイリストとして通用する技術と知識

JNAジェルネイル技能検定

いわゆるジェル検定というやつです。

・初級:ジェルネイルの基礎的な技術と知識
・中級:サロンワークで通用する技術と知識(ジェルオフ、ジェルスカルプ、グラデーション)
・上級:ジェルネイルのスペシャリストとして通用する総合的な技術と知識

上の2つが専門学校や通信でとれる資格になります!

専門学校のほうが先生と対面して教えてもらえるのおススメかも^^

仕事内容は?

もっている資格による

ネイリストの資格しかもっていない方は、ジェルネイルはできません。

ジェルネイルもしたい方は、ジェルネイルの資格もとる必要があります。

また自分でお店をしたい方はこちらの4つの資格を取る必要があるんです!

・JNECネイリスト技能検定試験
・JNAジェルネイル技能検定試験
・JNA認定ネイルサロン衛生管理士
・JNA認定ネイルサロン技術管理者

ネイリストの資格だけもっていても、自分でお店を開業することはできません!

意外に難しいんです(;^ω^)

まとめとおさらい

主なネイリストの資格の種類は大きく2つ!

ネイリストになるのも難しそうですよね(;^ω^)

でも苦労してとった資格は宝物になります^^

今では子供さんがいる主婦の方や若い方に人気のある職業でもあります!

しっかり勉強し資格をとれば、自分の家でもネイリストとして働くこともできます!

子供さんがまだ小さく働きにいけない主婦の方にはいいのかなと思いました!

私もネイルが好きでネイリストになりたいと思ったことはありましたが、不器用すぎて途中で諦めてしまいました(;^ω^)

でも、今!ネイリストになりたいと思っている方には頑張ってほしいです!

勉強や技術などでつまづくかもしれません、でも自分がしたネイルでお客様が笑顔になる姿を思えば頑張れますね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク