黒毛和牛のステーキやハンバーグにこだわるわけ、日本三大和牛とは

日本三大和牛の生産地

なぜ黒毛和牛が美味しいの?

高級肉を食べたら、どうしてこんなに美味しいのか、不思議に思いませんか。

そんな中、みなさんは日本三大和牛の生産地って知っていますか??

また、なぜその中で黒毛和牛が人気があるのか!美味しいのか!不思議ですね。

日本三大和牛の生産地や黒毛和牛がなぜ人気があり、美味しいのか、調べて見ました。

三大和牛って何?

実は、3銘柄は公式に決まっていないんです!

三大和牛との呼称がいつごろ誰によって命名されたかは分からないそうです。

なのでどの3銘柄かは公式に決まってるわけではなく、それぞれが三大和牛を名乗っているというのが事実のようです!

・近江牛

滋賀県内で肥育されてる黒毛和種。歴史的にも非常に由緒があるんです。

・神戸牛

兵庫県で生産された「但馬牛」黒毛和種からとれる枝肉

・前沢牛

岩手県奥州市前沢区の生産者による黒毛和種

・松坂牛

三重県の出雲川以南・宮川以北の地域で飼育

・米沢牛

山形県置腸地方(米沢市周辺)

え?5つもある、と思いますね。でも、それぞれが三大和牛と名乗っているんですから、仕方ありません。

なぜ黒毛和牛が美味しいのか

美味しさを生み出す、差しとは?

なぜ黒毛和牛が美味しいのか、みなさんは考えたことがありますか?

「牛肉の部位が違うから」と思っている方も多いと思います。

でも実は違うんです!

まず、牛そのももの違いに原因があります。そして、より美味しくなるように生産者さんが丹精込めて育てているんですね^^

例えば、普通の牛が化学飼料などをたべているならば、黒毛和牛の牛たちは人工的な飼料を食べすに、有機的な飼料によって育てられているんです。

とうもろこしや藁などの有機的飼料を適切に与えて美味しさを蓄えるように育てられています!

ではなぜ人気なのかですが、黒毛和種は差しが入りやすい肉質の牛なんです。

日本人はきれいな差しや脂質、柔らかさなどを「美味しさ」の基準にする傾向がありますよね^^

なので、私たちは美味しいお肉=黒毛和牛と認識していると思います!

黒毛和牛は日本人の好みにあわせて品質改良されている牛なので、人気があるのもわかりますよね!

まとめとおさらい

日本人の好みにあっているお肉!

・日本三大和牛は決まっておらずいろいろな種類がある
・日本人の好みにあっているお肉
・生産者さんによる丹精込めたお肉!

私たちの頭の中で一番おいしいお肉=黒毛和牛というのがなぜなのか分かりましたよね^^

美味しいく食べられるのは、丹精込め飼育してくれている生産者がいたり、それを評価する大会や人がいるから、私たちは食べれますよね^^

実は、最近では健康志向を考え赤身の美味しい短角牛が注目されているんですよ!

興味ある方はぜひ食べてみてください^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク