イングリッシュブレックファストティーはやっぱり美味しい、人気の秘密

英国の朝食のための紅茶

ミルクティーが合う

イングリッシュブレックファストティーってどういう紅茶のことを言うのかご存知ですか。

イングリッシュと聞くとイギリス、そして、英国、なんとなくオシャレな気がするのは私だけでしょうか 。

イングリッシュブレックファストティーとは

コクがあるお茶をブレンド

イングリッシュ・ブレックファスト・ティーとはは紅茶の伝統的なブレンドの事をいい、そもそもはアッサム茶、セイロン茶、ケニア茶のブレンドとして誕生しました。

イギリスの茶文化において非常に人気のあるブレンドティーです。

メーカーやブレンダーによっても違いはありますが、ほとんどが風味・香りが強くコクがある紅茶なのでミルクティーに合うようブレンドされています。

どんな種類はあるのか?

美味しいお茶の選び方のポイント

発売元のメーカーによって強いコクが特徴の所の物やバランスの取れた味わいの物もあります。

先程もいいましたが、イングリッシュブレックファストティーは主にアッサム茶・セイロン茶・ケニア茶を使われております。

さらにお値段がはる高級品にはキームン茶が含まれていることもあります。

スーパーなどでも気軽に手にする事ができるので味が良く分からないわぁというかたはティーバックの紅茶から試してみるのも良いでしょう。

美味しく飲む方法

やっぱりミルクティーが1番かも

イングリッシュブレックファストティーはそのままストートで飲んでも強い風味がありおすすめです。

好みはありますが、やはりイングリッシュブレックファストティーはミルクティーがおすすめかもしれません。

では、美味しいミルクティーの入れ方を紹介しましょう。

ます。紅茶の入ったティーバックと温めた牛乳やお好みで蜂蜜や砂糖を準備しましょう。

作り方

① 茶器に湯を注ぎ茶器を温める

② 茶器が温まったら入れた湯を捨てる

③ 茶葉をティーポットなどに入れ沸き立ての湯を勢いよく注ぐ

④ 3~4分蒸らす

⑤ カップなどに注ぎ室温に戻した牛乳を加えて出来上がり。

もし、甘みが欲しい場合や苦くてちょっと飲めないという方はお砂糖や蜂蜜を入れると甘くなり飲みやすくなります。

おすすめのティー

ウェッジウッド

美しい色合いと洗練された香りが特徴的な紅茶でアッサム茶とケニア茶、セイロンティーをバランスよくブレンドしており、豊かな香りを楽しめます。

ミルクティーにも相性がよぬ、なんと言っても容器もパステルブルーで可愛らしくインテリアとしておいておくのもすてきですね!!

アシュビィズ オブ ロンドンリーフティー

味のバランスがとてもよく、ミルクティーにするなら断然こちらの紅茶がイチオシです。茶葉も揃っていてとても綺麗で美味しい紅茶です。

他にも、美味しい紅茶は山ほどあります。自分に合った紅茶を見つけてみるのも良いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク