天然酵母を使ったパンの上手な作り方、種類によって違うパンの味とは

天然酵母で作るパンは難しいかも

初心者でも簡単に作る方法は?

自宅でパン作りって憧れますね。さらに、天然酵母なんて聞くと、さらに難易度が増しそうです。さらに準備が大変かもだったり作り方がわからないというイメージです。

しかし、これから自宅でパン作りを始めたい方必見です。天然酵母を使った方法もうまくやれば、簡単です。

まず、天然酵母を作るところから楽しもう

自宅で手作り天然酵母パンを作るには、「酵母作り」から始めてみるのも楽しみの1つです。

「天然酵母なんて作り方がわからない!!」
「難しいそう!!」

そんな声も聞こえてきそうです。ご心配なく。自家製の天然酵母は発酵までに時間がかかるので、はじめてのかたは市販の天然酵母を使いましょう。

天然酵母とは?

天然酵母を作るのは時間がかかる?

天然酵母とは、果物(ぶどう、苺、桃、梨、パイナップル、バナナなど)や穀物(玄米、麹、小麦)などのまわりに付着する酵母菌を自然に発酵させたものをいいます。

パン作りで知られているイーストに比べると発酵する力が弱く、パンができあがるまでに時間がかかってしまうのが難点ですが、ゆっくり天然酵母を発酵させるために美味しくふっくらとしたパンができあがるんですね。

さらに、市販の天然酵母にはドライイーストと同様に手軽に使える粉末タイプから、種おこしをして使うタイプ、ドライフルーツなどから作る自家製のものなど、その種類はさまざまです。

天然酵母の種類

天然酵母には7種類も

実は、市販の天然酵母には7種類あります。ではそれぞれの特徴を紹介しましょう。

◎白神こだま酵母ドライG

世界自然遺産、白神山地から発見された純野酵母でドライタイプの酵母です。

◎白神こだま酵母ドライ

白神こだま酵母ドライCと同じでこちらは添加物不使用になります。保水性がよく日持ちします

◎有機JSA

有機小麦を原料に作られ完全オーガニック栄養素で作られた酵母ではじめてのパン作りの方にはおすすめです。

◎バネトーマネザー粉末

イタリアはコモ湖の周辺でしか取れない貴重な酵母です。

◎ホシノ天然酵母パン種

この天然酵母は時間をかけて熟成させた物で国産小麦と国産麹を使用した天然酵母です、

◎ホシノ丹沢酵母パン種

ふんわりと軽い食感が特徴の酵母食パンや菓子パンにあいます。

◎あこ天然酵母

小麦、低濃米、お水、麹のみで作られた天然酵母で食材本来の深い味わいが特徴です。

天然酵母はイーストと比べて天然酵母から作るパンは時間がかかりますが、その分おいしくできあがります。これからパン作りをはじめてみようと思っている方は、市販の天然酵母を使って、簡単に美味しくパン焼きを楽しみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク