コーヒー豆の種類と選び方、自宅で美味しいコーヒーを入れるコツ | 新常識発見で気分爽快!

コーヒー豆の種類と選び方、自宅で美味しいコーヒーを入れるコツ

お店の様なコーヒーを自宅で楽しむためには?

コーヒーを知ることが大切。

最近は、ご自宅でコーヒー豆を購入してコーヒーミルで挽いて楽しみ方も増えて来ています。

しかし、自宅で豆をひいてもお店の様な美味しいコーヒーにはならないという方も多いでしょう。

コーヒー豆について

コーヒー豆は全世界約60ヵ国で生産されています。

ひとことでコーヒー豆と言っても、現在全世界で栽培されているコーヒー豆の種類は、およそ200種類を超えると言われています。

コーヒーは、各栽培地の風土や気候にあった方法で生産されており、それぞれ形や味、芳香などが微妙に変わってきます。

コーヒーそれぞれの個性を生かし品種改良された結果、いろんな味を楽しむ事が出来るのです。

自宅で美味しく入れるコツ

準備しておくと便利な物とは?

では実際に自宅で美味しくコーヒーを入れるコツははあるのでしょうか。

自宅でコーヒーを入れ場合必要な物

・コーヒーメジャースプーン
・コーヒーミル
・ドリッパー&サーバー
・ペーパーフィルター
・ドリップポット

①コーヒー豆を挽く

まずはコーヒー豆を挽くことから始めましょう。

コーヒーの旬の香りを思う存分楽しむには、淹れる直前にゆっくりコーヒーミルで豆を挽くのがポイントです。

豆の量はコーヒー1杯につきおおよそ10g〜20gで豆の量が少なけばコーヒーの香りも薄くなり多いと香りも濃くなります。

②粉ができたら後は抽出する

ドリップする時は、粉の中心から外側に向ってうずまき状に注いでいきます。細くやさしく注ぎます。

1回目の粉が膨らみ終わり平らになったころに次のお湯を注ぎます。

お湯を注いだ時に膨らみを大きくしてしまうと、穴が空いてしまい味が抜けてしまうので気をつけましょう。

コーヒーの出し方によってしっかりした味に変化させることができますよ。

コーヒーメーカーでも美味しい

時間がない人にはおすすめ!!

自宅で美味しコーヒーが飲みたいけど朝からが忙しドリップできない!という方にはコーヒーメーカーもおすすめです。

コーヒーメーカー 沢山の種類や価格も高いと思いきや最近ではお手頃価格の物もあり、デザインもおしゃれでインテリアとして楽しむ事ができます。

更にボタン一つでお店のような美味しいコーヒーができゃいます。

誰でも一定の安定した味で、コーヒーを淹れることができるので、いつでも気軽にコーヒーを飲む事ができます。

誰でも簡単にコーヒーを淹れる事が出来るので忙しい方にはおすすめです。

準備をしっかりとすることが秘訣

美味しいコーヒーを楽しむためには色々な準備が必要になります。

平日はどうしてもバタバタと忙しい方はコーヒーメーカーなどもあり美味しコーヒーを楽しむ事もできますし、休日や時間がある時にほコーヒー豆からひき楽しむのも良いですね。

コーヒーフレッシュの成分、生クリームとの違い、長持ちする理由
コーヒーにはつきもの コーヒーフレッシュの中身 ブラックコーヒーにコーヒーフレッシュ入れる方多いのではないでしょうか。コーヒーフレッシュって中身はミルクだと思っている方がほとんどだと思います。 でもミルクだったら何か月も日持ち...
本格コーヒーを自宅で楽しむのもいいけど、カフェやコンビニもいい
自宅でゆっくり本格コーヒーを楽しむ ペーパードリップで本格コーヒーを淹れよう ペーパードリップでコーヒーを淹れるにはドリッパーとコーヒーサーバーがあったほうがいいでしょう。特にドリッパーにはこだわりを持つことで味を大きく向上させるこ...
サイフォンコーヒーの器具が似合う喫茶店、原理と特徴、美味しいわけ
サイフォンを使ったコーヒーってどういう意味? サイフォンコーヒーとは? みなさん、サイフォンコーヒーってご存知でしょうか。 全く聞いたことがない!!サイフォンコーヒーって一体何?と思っている人も多いかもしれません。 サイ...
たんぽぽコーヒーの作り方と味、効果、ノンカフェインで体に優しい
たんぽぽコーヒーってなに?? ノンカフェインで体に良い! たんぽぽコーヒーってご存知ですか? 聞いたことがないと言う方もいるかもしれません。 たんぽぽコーヒーの気になるお味や含まれる成分、美味しい飲み方を調べてみました。...
アイスコーヒーの由来、専用の豆を使ってドリップする出し方とは
日本人が大好きなアイスコーヒー アイスコーヒーを楽しむ日本人 アメリカでは、夏になると、基本的にアイスティーを好んで飲むそうです。日本でアイスティーよりも、夏の定番の麦茶が存在するからかもしれません。 アイスコーヒーは日本で、...
カフェオレとカフェラテの違い、コーヒーの材料と作り方、楽しみ方
ミルク入りのコーヒー飲料の代表 名前もおしゃれに味を引き立てる さて、まずは始めに広まったのは「カフェ・オ・レ」で、これはフランス語でです。「レ」はミルク(牛乳)の意味だそうです。 対して、カフェ・ラテはイタリア語ですが、これ...