育児ノイローゼの原因と症状、診断と対処法、チェックして病院へ | 新常識発見で気分爽快!

育児ノイローゼの原因と症状、診断と対処法、チェックして病院へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本当に育児は大変なんだから!

育児ノイローゼの症状は?

子どもが朝起きてくれない、着替えや歯磨きに時間がかかったり、ご飯も中々食べてくれないれなかったりと…..

子育て中のママは、毎日がストレスとの戦いです。

気づいたら毎日子どもを怒鳴ってばかりという方も少なくないでしょう。毎日イライラしている自分に嫌気を感じたりしていませんか。

ふと感じるのが「自分は育児ノイローゼでは?」と思っているママも多いはず!!

◎育児ノイローゼの症状

・精神的に不安定
・よく眠れない
・ちょっとしたことでイライラする
・いつもぼーっとして無気力状態
・我が子をかわいいと思えない
・マイナス思考になってしまう
・これまで好きだったことに興味がわかなくなった
・食べ過ぎ、あるいは食欲不振がある
・突然悲しくなる、涙が出る

育児ノイローゼは、出産によるホルモンバランスの崩れや睡眠不足、子育てによるストレスが原因で起こると言われているんです。

育児ノイローゼになりやすい人となりにくい人

なりやすい人はどんなひと?

育児ノイローゼはなりやすい人となりにくい人がいると言われています。

育児ノイローゼにも個人差があり、育児ノイローゼになりやすい人の特徴はあるのでしょうか?

◎育児ノイローゼになりやすい人

◼️ 真面目で完璧主義な性格

仕事などでもミスをしたくない人や完璧主義で責任感の強いタイプの人は育児ノイローゼになりやすいと言われています。

子育てがうまくいっていないと感じると、「どうしてできないのだろう」と落ちこんでしまう傾向がおります。

特に一人目の子どもだと、「完璧な子育てをしないと」、「こんなふうに育てたい」そんな思いが強くなってしまいノイローゼになっていまいます。

◼️周囲に頼れる親類やママ友がいない、夫と話し合えない

周りに育児の悩みや不安を相談したり、理解してくれる相手がいない場合や旦那さんとの話あう時間がないなどそれが原因でノイローゼにのる可能性があります。

◼️自分の時間がない

昼は仕事、夕方になれば子どもを迎えに行って家事育児に追われ、たまの休日も子どもの相手をしたりと自分の時間がありませんよね。

「一人の時間」が育児によって極端に減ってしまうと、ストレスが積り育児ノイローゼになってしまう場合もあります。

育児ノイローゼの解決方法

病院や専門のクリニックに相談!

周りに助けを求めてもなかなか同意が得られなかったり、ひとりになる時間をつくっても、なかなか思うように気持ちが晴れていかないときは、病院で治療する方法もあります。

症状が進み深刻な状態になっているとなかなか自分から病院へ行こうという気持ちにもなれないかもしれませんが、病院で医師に話を聞いてもらうだけでも気持ちが晴れ楽になります。

育児のことで相談なんてと思う方もおられるでしょう。病状が悪化する前に専門家に相談しましょう。

心療内科や精神科をいきなり受診することに抵抗がある場合、まずはかかりつけの産婦人科に相談しましょう。

最後に

まとめてみると

育児にはイライラがつきものです。

自分は大丈夫と思っていても知らず知らずに育児ノイローゼになってしまう事もありもす。

自分は育児ノイローゼかなぁ?と思ったら我慢せず専門医に相談しましょう。