ピアスの穴、小学校までならと子供に開ける人、問題は将来への影響 | 新常識発見で気分爽快!

ピアスの穴、小学校までならと子供に開ける人、問題は将来への影響

子供のピアスの必要性はある?

小学生や中学生でピアスを開けたいと思うのか?

近年、小学生や中学生でもピアスを開けたいという子も増えています。

実際にピアスを開けている子も増えてきているのも事実です。

ですが、小学生でピアスを開ける事で将来に影響が出る事を知っているでしょうか。

小学生や中学生でピアスに興味を持つ子が増えていたり、また小学生でピアスを開けてもいいと思っている親御さんの増えてきています。

小学生や中学生でピアスを開けたいと思っても自分で開ける事もできなければ1人で病院に行く事もできないです。

なので、小学生でピアスを開けている子というのは親がピアスを開ける事を許したという事ですよね。

親が許さなければ小学生で勝手にピアスを開ける事はできないですからね。

ピアスを開けたいと思う子も増え小学生でピアスを開けていいと思う大人も増えたという事でしょう。

子供の頃からピアスを開けたら

小さいうちから開けると将来に響くかも

小学生でピアスを開けるリスクはもちろんあります。まだ小さい為炎症を起こしてしまったり周りからの目立ったり学校の問題などあげれば沢山あります。

また、小学生の間にピアスを開ける事で中学受験も高校受験も不利になってしまうばあいもあるでしょう。

誰もが通る道である高校受験の際にピアスを開けている子と開けていない子が試験の結果の一緒だったらピアスを開けていない子が合格したというケースを聞いた事があります。

小学生や中学生でピアスの穴を開けるというのは正直、印象はあまりよくありません。

小学生でピアスを開ける事で影響がでるのは受験だけではなく就職活動にも影響してきます。

大手企業の面接に行きピアスの穴を開けているかどうか確認する企業もあります。

子供がピアスを開けたいと言ったら

良い解決方法は?

では、実際に子供にピアスを開けたいと言われた場合親御さんはどう返答したら良いのでしょう。

もちろんOKと答えるのかそれともまだ、早いと怒ってしかるの、子供が反抗期の時期ですとなおさら反抗期してしまう可能性もありますよね!!

では、どのようにピアスを開けたい子供に話すのがベストなのでしょう。

ピアスを開けることはトラブルもあります、アレルギーになる人もいますし、菌が入って炎症を起こす可能性もあります。

結局、その様な事になった場合は親と一緒に病院に行かなくてはいけない為ピアスをかける事は自分で責任を持ち対処できる年齢になってかと伝える必要があります。

最後に

まとめると

小さいうちからピアスを開けることに対する意見は沢山あります。

それは小さいうちにピアスを開けるという事はそれなりのリスクが伴うからです。

それでも、開けるのというのであれば、親子でそのリスクをしっかりと話し会いましょう。