シワの種類と原因、シワ改善美容液が保湿ケアと疲労回復に効果あり | 新常識発見で気分爽快!

シワの種類と原因、シワ改善美容液が保湿ケアと疲労回復に効果あり

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シワ改善美容液、これでシワが解決し美肌に

シワ対策、夜のお手入れは大切!

目は顔の印象を決める大切なポイントといわれるほど大切です。

ところが、疲れや老化などが最も現れやすいといわれているのも目元です。

しかし、目元のシワをいくらお手入れしても中々改善されず悩んでいませんか?

シワと一言でいってもできる原因やその種類はさまざまです。

目元のシワの原因

シワには種類がある

目もとの皮膚は、頬の10分の1ほどの薄さしかないと言われています。そのため、顔の中でも特にデリケート部分が目元のです。

ふと鏡をみな時にシワができショックをうけた方も多いでしょう。

日常のちょっとしたダメージがシワの元となってしまいます。

では、まずはじめにシワの原因を見てみましょう。

⬛︎乾燥が原因

目元の細かなシワは主に乾燥が原因でできます。

皮脂が少なく皮膚が薄い目もとは水分を抱え込む力が弱く乾燥がちになります。

乾燥によって肌の中のうるおいが少なくなると、肌そのもの水分を失いハリが低下しシワの原因になります。

乾燥が原因のシワはしっかりと保湿ケアをすれば改善されます。小ジワだからと油断していると、どんどん深いシワへと移ってしまうので注意が必要です。

⬛︎刺激による原因

クレンジングのときに強くこするだけでも、肌にダメージを与えてしまい、シワの原因になります。

さらに、肌への刺激によって角質層が傷ついてしまうと乾燥を引き起こし、シワをよりできやすくなります。

特に目元は、まばたきや目の動きなどによる皮膚の伸び縮みが多く、何もしなくても既に肌に負担がかかり日常生活ではなるべく刺激を与えないことが大切です。

⬛︎疲労が原因

近年、パソコンやスマートフォンなど毎日使い、知らずに目に負担はかかっています。

眼球疲労は、眼球だけでなく目の周りまで血行不良を引き起こし、血行が悪くなし肌の代謝が低下します。

長時間パソコンやスマートフォンを使うときは適度な休憩を挟み、目を休ませることも実はシワの対策に繋がります。

これらを含めシワができない様にケアが大切です。

エイジングが進みやすくデリケートな目元は、専用の美容液などでケアしましょう。

美肌効果やエイジングケアやハリを高めてくれるヒアルロン酸やコラーゲンが配合されているものがおすすめです。

これを夜寝る前に塗るだけシワ対策!!

おすすめの美容液ベスト3

目元の美容液は沢山あり、どれが効果的なのかどれを選べば良いのかわからない方いるでしょう。

そこで、人気の美容液ベスト3を紹介しましょう。

『FLOWFUSHI THE アイクリーム』

ドラッグストアなどでも手軽に購入できる目尻のシワ対策アイテムとしておすすめなのが、FLOWFUSHIの「THE アイクリーム」です。

プチプラなのに美容成分が豊富に含まれ保湿力にも優れているので乾燥による目尻のシワを目立たなくしてれます。

まつ毛美容液としても使えるので、目元全体のエイジングケアができるのも嬉しい美容液です。

『ONE BY KOSE ザ リンクレス』

目尻のシワは、乾燥や笑ったときにできたシワが定着してしまうことが原因だといわれています。

保湿対策を徹底することが必要です。そこでおすすめしたいのがONE BY KOSEの「ザ リンクレス」です。

真皮と表皮にダブルでアプローチし、シワ部分をふっくらさせてくれるので、細かいシワが目立たなくなると好評ですよ。

『Quality 1st ディープモイスト アイマスク』

乾燥による目尻のシワを対策するなら、目元専用のパックもおすすめです。

Quality 1stの「ディープモイスト アイマスク」は美容成分がたっぷり入り目元に貼るだけなのでシワの対策になりす。

乾燥やくすみ、たるみといった目元の悩みを徹底研究して生まれた集中パックで、
気になる目尻のシワを覆うように貼るだけで美容液です。
最後に
まとめ
目元のシワは知らず知らずにできてしまいます。

シワの予防は日々のお手入れの継続が重要です。

大きなシワができてからでは、なかなか改善するのが難しいため、小ジワの内に手を打つように心がけましょう。