ペーパードライバー講習とは?おすすめの教習所で受けられる

安い料金でペーパードライバーから抜け出すには

どれくらいの時間の講習が必要だろうか?

ペーパードライバーになっていた期間にもよるだろうけど、長い間、運転してなかった人が交通量の多い道路に出た場合、事故を起しやすくなると予想されます。

万が一のことを考えた場合や交通法規の変更を学ぶという点からも、お金はかかっても、講習は受けた方がいいと思います。

さて、どのくらいの時間の講習が必要かと言うことですが、ざっくり言えば、自信を持って乗れるまで、ということになります。

しかし、時間の限度という物もありますから、教習所が何通りかのパターンを考えて、講習コースを作ってくれている場合がほとんどです。

最も短いコースで1時間。長い場合は、これは、キリがありませんが、5時間くらいが普通だと言うことです。

ペーパードライバー講習とは?

ペーパードライバー講習って何でしょう。

これは運転免許を取得してから自動車の運転をした事がない人や、長年運転から離れていたという方たちが自主的に受ける講習なんですね。(強制ではない)

なにせ、ペーパードライバーのかたはゴールド免許ですから、免許状は何の問題もないわけです。

しかし、乗っていないというのは、できないに等しい場合もあります。また、普段運転はしていても、高速道路走行や、バック駐車の練習をしたいと言う場合もあるそうです。

人によって求める中身が違う

それぞれの人に合わせた教習をしてくれる

ペーパードライバー講習の目的というものが受講者によって変わるわけですね。
次のような目的が考えられます。
・長年運転から遠ざかっていたので、また基本からやり直したい。
・運転感覚、車両感覚を取り戻したい。
・車庫入れ、バックが苦手だから練習したい。
・高速道路を走行してみたい。
・都会の交通量の多い道路の走行ができるようになりたい。
・車線変更に苦手意識があるから練習したい。
中には、こんな場合もあるそうです。
・マニュアル免許を取ったけども、ずっとオートマばかりに乗っていたので、マニュアル車に乗りたい。

安心と安全を手に入れる必要経費

受講料はどのくらいが相場?

あくまで一般的に1時間5000円くらいからだそうです。また、入校費など車両使用料などがプラスされます。

普通車以外の講習もある

ちなみに、ペーパードライバー講習は普通自動車以外でも実施しているようです。

普通・大型自動二輪車や中型車、大型のバス、トラックもあるみたいです。

ただ、教習所においてある車種のみですから、申し込むときはあらかじめ確認した方がいいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする